更新の励みになります!

 応援クリック ↓ 大感謝です♪

プロフィール

けちゃっぷ

スポンサードリンク

FC2 カウンター(UU)

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

実録!デート商法 6 (完結)

※2005/03/22(火)頃の出来事です 「実録!デート商法 5」に戻る

ガマン大会もいよいよ終電が近づくにつれ終息モード・・・

さすがに終電に乗ってでも、会社に戻らないとシャレにならんらしく
これでやっと、このいろんな意味で夢のような時間から解放される・・・

でもなんかちょっと心に引っかかる・・・
これで嬢との関係が終わると思うと、せつなさMAX・・・

しかし、嬢もあきらめかけた終電10分前に衝撃の一言!

「じゃあこのストラップ2千円でいいから買って!(切実)」

っておもむろにバックからガチャガチャの景品みたいなストラップを出してきた
工エエェェ(´д`)ェェエエ工・・・20万から2千円に急降下・・・
でも買えるなそれ・・・ってあふぉだ・・・

結局なんとか嬢とのつながりを持ち続けたいオレは
ビニールチューブのヒモみたいなストラップを買ってしまった・・・
ここまで来てくれたお礼みたいなもんだね、うん
まあ嬢は会社に帰ったら大目玉でしょうな・・・


駅まで駆け足な2人、見送るオレに笑顔をくれた君・・・
もう会えないかもしれない、たぶん会えないだろう

2千円のストラップだって、迷惑かけたお隣だって、ハニートーストだって
いつか笑い飛ばせるくらいに、素敵な君だった・・・

(完)

後日談:その後彼女からの連絡が一切途絶えたのは言わずもがな


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

実録!デート商法 5

※2005/03/22(火)頃の出来事です 「実録!デート商法 4」に戻る

隣人の部屋のドアをなんの迷いもなく開け、部屋に入った嬢 ( ゚д゚)ポカーン・・・

しかし恐れていた隣人からの驚愕の声もなく、妙な静けさの中
すぐに嬢がオレの部屋に帰ってきて一言・・・

嬢、「ゴメ~ン、部屋間違えちゃった♪テヘッ♪」

オレ、(テヘッ♪・・・ぢゃねえよ!!!怒怒怒ヽ(`Д´)ノ)

嬢、「なんか襖開けたら知らないオジサンが二人いてちょ~ビックリした!w」

オレ、(・・・一番ビックリしたのはたぶんそのオジサン達です)

嬢、「でもその後笑ってからいいよね♪」

オレ、(・・・いいわけありません、明日からお隣とどう接したらいいのですか?)

嬢、「でも、そんなサプライズも笑って話せる仲ってスゴク貴重だよね♪」

オレ、(・・・そんなサプライズできるのアンタしかいません 。・゚・(ノ∀`)・゚・。)


(´Д`)ハァ…こんな天然なデート嬢を招いたオレはあふぉだ
 ・・・嬢もあふぉだ・・・でもやっぱオレがあふぉだ・・・ザ・後悔先に立たず

まあかなりのサプライズだったが、幸い嬢が可愛かったので
オッサンたちの目の保養になったんじゃないかと
オレは勝手にそう解釈した、っていうかそうするしか現実逃避できない・・・

その後も果てしないセールストークは続いた、正直もううんざり

だってね、最低ラインで20万の宝石買わされるんだってさ!!
それもオレが極貧だって言って出た、本当にギリギリの最低ラインでだ

そんなもんに月6千円のローン組むなら消費者金融で20万借りて
月6千円の返済を選ぶね、うん迷わずね
っていうかもし実際に買ったら、後からいろいろと追加で買わされるに決まってる

・・・っと、ゴネてるうちに気づけばもう夜の11時をまわってた・・・
えーと、喫茶店入ったのが夜の6時だからかる~く5時間軟禁状態だ♪あは♪

もうねオレのテンションが下がりまくって、思考能力ガタ落ちだってのに
嬢はさらにハイテンションになりはじめとる・・・いったいいつまで居るつもりだ!?

でも嬢のあまりの必死さにちょっとだけ
そうほんのちょっとだけ心が揺らいできたかも・・・イヤやっぱ無理だ!!

次回いよいよ最終回!「実録!デート商法 6」に続く


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

実録!デート商法 4

※2005/03/22(火)頃の出来事です 「実録!デート商法 3」に戻る

いくら電話で何時間も話して打ち解けた仲とはいえ
今日初対面でしかもその男が住んでる
アパートの一室に入るなんて普通ありえない

しかし甘かった。嬢は多少迷ってはいたが五分後には俺の部屋に居た・・・

このボロアパートに、若い女性を単独で招いたのは初めて
しかも電話で話していたとはいえ、さっき会ったばかりのデート嬢・・・
正直理性なんて吹っ飛ぶ寸前だ・・・

いろんな方向に膨らむ妄想、しかしその一線を越えたらシャレにならん
そんなことをしたら、そいつを弱みにウン百万の宝石を買わされるかもしれん

じゃあなんでオレは部屋にデート嬢を招いたんだ???
後先考えずに、下心まるだしで勢いのままに進んだからだ!
そして現在袋小路ちう・・・

薄汚い貧乏部屋、テーブルの向かいには「綾瀬はるか(激似)」がいる
異空間や・・・なんやこれドッキリ?夢?でもなんか幸せ♪

と若干自分を見失いながらも、セールストークをひたすら聞くしかなかった・・・
これは、ひょっとしたら自ら招いた軟禁状態なのでは・・・あふぉだオレ・・・

でもたまに脱線する雑談トークはものすごく盛り上がった、楽しかった
こんなに自然体で話せる異性もめずらしい、さすがしゃべり(詐欺?)のプロだ

たださすがにここまで乗り込んでくるなりふりかまわず必死な嬢だ
そのセールストークも勢いをましていく、正直だんだんしんどくなってきた・・・

すると嬢のケータイが鳴った。嬢の店の上司からだ
そそくさと玄関を出て行く嬢、オイオイ外で話すのはいいけど
一階が大家さんちだぞ・・・オレどんなん思われるんやろか・・・

ってそんな心配を遥かに超える、超天然を嬢がかましやがった!!

なんとオレの部屋を通り越して、隣の部屋のドアノブに手をかけたのだ!
しかも超運悪くその部屋のカギが開きっぱなしだった!
嬢は完全にオレの部屋だと勘違いしている!ヤバイ!あふぉ!嬢の天然!
うわあああ!!! どうするオレよ!?どうなるこの後!?

「実録!デート商法 5」に続く


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

実録!デート商法 3

※2005/03/22(火)頃の出来事です 「実録!デート商法 2」に戻る

あいさつもそこそこに、オレ達は近くの喫茶店に入った・・・
テーブルを挟み目の前には「綾瀬はるか(激似)」がいる

「ワタシお腹空いちゃった~♪」なんていって注文ザ・オムライス
遠慮せずオムライスをバクバク食べてる

かなりカワイイっす・・・ヤバイっす・・・ヤバイっす・・・

食後は二人でハニートーストを分け合って食べてます
ヤバイっす久しぶりのデートな感じです・・・まあ疑似デートなんだけどね・・・

喫茶店に入ってから1時間くらいは楽しい?ひと時を過ごしていた
しかしテーブルもあらから片付き始めたころそれは始まった・・・

まってましたセールストーク♪・・・なわけないけど当然完全に聞く耳持たず
適当な相づちをかわしのらりくらりとオレはかわし続けた
ハッキリ言って嬢は人が良すぎて、全然セールストークになってないので
こりゃ簡単に断れるなと思っていた

でもこの不安で楽しい時を少しでも長く過ごしたいと思ったのが
今日一番のオレのあふぉマイルド・・・

喫茶店に2時間もいて、水のおかわりを注がれるままに飲んでるカップルなんて
店員から見ても他の客から見てもかなりアヤシイ・・・

ていうか周りもそろそろ「あーあの兄ちゃんデート商法にだまされてるわw」
って感じで見てるような気がしてきた

そろそろお開き逃げ切るか・・・と思ったが
舞い上がって冷静な判断が出来なくなっていたオレが言った一言・・・

「いまからオレのアパートに来ない?そこなら話したくさん聞けるゼ♪」

「実録!デート商法 4」に続く


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

実録!デート商法 2

※2005/03/22(火)頃の出来事です 「実録!デート商法 1」に戻る

昨夜突然、デート嬢からの電話がケータイに着信ING・・・

「会いたいから店に来てほしい(切実)」とのこと・・・

ついに来たかと落胆、気持ちは一気にブルー風味
まあ、わかってはいたんだ、だって最初から商品売りつけるのが目的で
テレアポしていたんだから・・・

当然オレはあまり強くは言えなかったけど抗議した
そしてきっぱり断った(つもり)
「もう電話はしないさよなら」とオレも嬢も言ったから、これで終わりだと思っていた

ところが今日の昼過ぎ懲りずにまたその嬢から電話が着信ING
ありえない、あれだけハッキリ断ったのにまた昨夜と同じことを言ってる
さすがにちょっと頭にきたので昨夜よりキツメに言って断った・・・今度こそ・・・

そして30分後、昨夜から数えて3度目のコール、もちろんデート嬢・・・

ハッキリ言って拒否して無視していれば、また平穏無事な日常が戻っただろうさ・・・
でも懲りずに出てしまったスケベなオレさ・・・相手は反省の弁を言ってる

埒が明かないのか、最終兵器なのかついには
オレが行かないならデート嬢の方からオレのところに会いに行くと言い出した

そこまでするか?と少々嬢の勢いに困惑していたが
〈さすがに1時間はかかるこの場所ににまさかくるはずはない・・・〉と言う気持ちと
〈ここまで来たらやっぱり顔くらい見ておきたい!〉という気持ちが混在して

「本当にココに来てくれるなら会ってもいいよ」とついに言ってしまうアフォなオレ・・・

・・・2時間後、ケータイが鳴り「今駅についたよ♪」の言葉
ああもうこりゃあははんおほほんどうにでもなれやい・・・って思いながら
心拍数はどMAX!期待と不安と情けなさが入り混じった気持ちで
精一杯のオシャレして、足早に駅へとダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!

ドッキドキで駅に着く、顔がわからないから嬢のケータイに発信ING!発信ING!
電話越しでの沖縄出身で訛り丸出しの飾り気のない彼女の声に
想像力は色んな方向に膨らんでいるが、あくまでも冷静に対処しようと思っていた
だから正直、顔は期待しないようにしていたけどもだ・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

「綾瀬はるか」そっくりのめちゃ美人登場♪
ヤバイ、気持ちが舞いあがってる・・・ヤバイ・・・

「実録!デート商法 3」に続く


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

FC2Ad

,