更新の励みになります!

 応援クリック ↓ 大感謝です♪

プロフィール

けちゃっぷ

スポンサードリンク

FC2 カウンター(UU)

最近の記事

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

実録!デート商法 2

※2005/03/22(火)頃の出来事です 「実録!デート商法 1」に戻る

昨夜突然、デート嬢からの電話がケータイに着信ING・・・

「会いたいから店に来てほしい(切実)」とのこと・・・

ついに来たかと落胆、気持ちは一気にブルー風味
まあ、わかってはいたんだ、だって最初から商品売りつけるのが目的で
テレアポしていたんだから・・・

当然オレはあまり強くは言えなかったけど抗議した
そしてきっぱり断った(つもり)
「もう電話はしないさよなら」とオレも嬢も言ったから、これで終わりだと思っていた

ところが今日の昼過ぎ懲りずにまたその嬢から電話が着信ING
ありえない、あれだけハッキリ断ったのにまた昨夜と同じことを言ってる
さすがにちょっと頭にきたので昨夜よりキツメに言って断った・・・今度こそ・・・

そして30分後、昨夜から数えて3度目のコール、もちろんデート嬢・・・

ハッキリ言って拒否して無視していれば、また平穏無事な日常が戻っただろうさ・・・
でも懲りずに出てしまったスケベなオレさ・・・相手は反省の弁を言ってる

埒が明かないのか、最終兵器なのかついには
オレが行かないならデート嬢の方からオレのところに会いに行くと言い出した

そこまでするか?と少々嬢の勢いに困惑していたが
〈さすがに1時間はかかるこの場所ににまさかくるはずはない・・・〉と言う気持ちと
〈ここまで来たらやっぱり顔くらい見ておきたい!〉という気持ちが混在して

「本当にココに来てくれるなら会ってもいいよ」とついに言ってしまうアフォなオレ・・・

・・・2時間後、ケータイが鳴り「今駅についたよ♪」の言葉
ああもうこりゃあははんおほほんどうにでもなれやい・・・って思いながら
心拍数はどMAX!期待と不安と情けなさが入り混じった気持ちで
精一杯のオシャレして、足早に駅へとダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!

ドッキドキで駅に着く、顔がわからないから嬢のケータイに発信ING!発信ING!
電話越しでの沖縄出身で訛り丸出しの飾り気のない彼女の声に
想像力は色んな方向に膨らんでいるが、あくまでも冷静に対処しようと思っていた
だから正直、顔は期待しないようにしていたけどもだ・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

「綾瀬はるか」そっくりのめちゃ美人登場♪
ヤバイ、気持ちが舞いあがってる・・・ヤバイ・・・

「実録!デート商法 3」に続く


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

実録!デート商法 1

この物語は、管理人「けちゃっぷ。」が過去に実際に経験した
『デート方法』の実態を赤裸々に告白するダメストーリーです。
-----------------------------------

※2005/03/22(火)頃の出来事です

実は半年くらい前から、いわゆる「デート商法」まるだしの電話が
突然ケータイ電話にかかってきた
間違い電話のフリをして、最終的には「宝石」を買わせるつもりまるだしの内容

オレだって、巷にはびこるデート商法の被害の状況は知っていたし
まず100%引っかかるはずがないという自信はあった

でも暇だったのでちょっとからかってやるかって
面白半分に相手をしてたら
予想以上のそのデート嬢の人当たりのよさというか
フィーリングバッチグーで、気づいたらその後週に何度もかかってくる
彼女からの電話が楽しみになっている自分がいた・・・

その間にネットで詳しく調べてみると
やっぱりデート商法の手口に激しく似ていたので
あたりさわりない会話を楽しんで
商品の話しになってきたら即音信不通になるつもりだった

でもいつまでたっても商品の話しがでてこない
それどころか相手のかなり深い身の上話の相談までしていまい
気づいたら同情の気持ちと共に彼女を信用しきってしまっていた

まあそれも嬢の手段だとは思ったが
正直、ちょっと嬢に恋愛感情みたいなものも芽生え始めてきた・・・

とにかく「このままじゃヤバイ!」
というくらいにハマリそうな状況になりかけてたので
2ヶ月位前にもう電話はしてこないでほしい旨を言って
その後は嬢からの電話はなくなり、嬢の記憶も忘れかけてきたのだが・・・

「実録!デート商法 2」に続く


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

FC2Ad

,