更新の励みになります!

 応援クリック ↓ 大感謝です♪

プロフィール

けちゃっぷ

スポンサードリンク

FC2 カウンター(UU)

最近の記事

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

『てっちゃん』

「てっちゃん」 詞 けちゃっぷ。 1998.7

ボクを慕っていつも後をついてくるてっちゃん

10歳も年上で10年も仕事しているのに
雑用ばかりやらされてるてっちゃん

オバちゃんや主任にいつも怒られてるけど
ニコニコしながら同じ仕事ばかりしているてっちゃん

新人で若造のボクにすら
敬語で「さん」付けで話してくるてっちゃん

マンガの話で意気投合してからは
昼食も2人でとるようになったね

食堂の端っこのテーブルでポツンと2人ぼっち 
だれもいない工場の片隅で2人で昼寝するときは
ボクはダンボール敷いて寝そべってるのに
てっちゃんはいつもイスに座って寝てたね

「なんでイスに座って寝てるの?」って聞いたら
「見つかっても怒られないようにしてるんだ」って笑ってた

てっちゃん計算ができないって言って
遠くのラインにいるボクにいつも確認とりにくるから
一覧表をつくってあげたけどうまくいかなかったね

一生懸命なてっちゃんが好きだった
でもボクそろそろこの工場を去らなきゃならないんだ

照れくさくて悲しくて 
最後の日にお別れのあいさつできそうになかったから

てっちゃんとボクしか知らないメモ帳の最後のページ
そこにてっちゃんの好きなドラえもんの落書きと一緒に

「てっちゃん今までありがとう」

それだけ書いておいたよ

いつか見たらボクの事思い出してくれるとうれしいな

素敵な時間は今でもボクの宝物さ ありがとうてっちゃん


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

FC2Ad

,