更新の励みになります!

応援クリック↓大感謝です♪

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

プロフィール

けちゃっぷ

スポンサードリンク

FC2 カウンター(UU)

最近の記事

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

「インフルエンザの可能性が高いですね」

木曜日
朝から咳が出て風邪っぽかったが出勤
だが昼になる頃には急激に体調は悪化していた
職場に体温計がないので体温が何度かわからないが
これは相当に高熱なことは全身の倦怠感でわかる

それでも、なんとか耐えた午後3時
しかし既に思考能力ゼロ
お客さんと声のみでコミュニケーションをとる
コールセンター業務に支障をきたすことは確実だ

職場の皆には申し訳ないが
自分の現在の体調不良を説明し早退させてもらった

朝からマスクと額には冷却シートを貼り
フーフー唸りながら仕事をしていた自分を見ていた上司も
納得してくれてすぐに早退許可を出してもらえた

帰り道、途中の薬局で風邪薬を買い
自宅に着き布団に倒れこみ熱を測る・・・
そして我が目を疑う・・・

「40.7度」

・・・・・・゚(∀) ゚ エッ?

もうとにかく寝た、っていうか動く気力がなかった
翌朝も38~40度を行ったり来たりしてたので
仕事休んで近くのヤブっぽい病院にいき診察してもらう

「インフルエンザの可能性が高いですね」

え!?高いですねって何?
インフルなの?違うの?何なの?

「えーとですねえ、検査の結果
ハッキリとはインフルエンザの結果はでなかったんですが
症状からすると可能性は高いということですねえ・・・
まあ、検査結果に現れなくても
インフルエンザにかかっているということはありえますので・・・」

「へえ、そうなんすか・・・」

まあ、なんでもいいんでとにかく薬を貰いたかったオレは
いろいろと質問せずに言われるがままに診察を終えようとしたのだが・・・

「念のため点滴打っていきますか?そうしましょう♪」

エエエ・・・まあしょうがねえか・・・

と、いうことでそのまま点滴を2時間程打ってもらい
家に着いたら、出された大量のお薬を体内にブチ込み即寝zzz

翌朝、土曜日
薬が効いたのか熱がだいぶ下がった
でもまだ予断は許さない状況である

あー、タバコ吸いてえなあ・・・
でもこの肺の中まで痛むくらいの咳が出る中で吸ったら
それこそ自殺行為っていうか
馬鹿につける薬はねえって感じだしな・・・やめとこ

さて、日曜には8割方回復させて
月曜はなんとか出勤できるようにしよう

それにしても
今回「インフルエンザ」だったのか確定してないが
40度を超えるような高熱はもうこりごりだね

体調が悪くなった原因にタバコってのはあるかもしれない
あんな麻薬も止めた方がいいに決まってるよなあ・・・


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

FC2Ad

,