更新の励みになります!

応援クリック↓大感謝です♪

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

プロフィール

けちゃっぷ

スポンサードリンク

FC2 カウンター(UU)

禁パチカウンター@本気

m9っ`Д´) ビシッ!!

最近の記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

仕事辞めたい病(重度)

(続き)---とある4月のダメな記録---

嗚呼、また仕事を辞めてしまった・・・ホントオレってダメ人間やな・・・(-_-)
もうコールセンター系の仕事は懲りました
理不尽なクレームにより、メンヘラー再発しました
頼りにしていた先輩が今月一杯で辞めると突然聞かされ
ただでさえ人手不足な職場がさらに人手不足になるというのに
先輩より先に辞めることに決めました

16日(月)の朝職場に電話しました
センター長に辞める旨を伝えたらボロクソに罵倒されました
当然です、この辞め方は社会人として失格です、わかってます、でももう限界です

とにかく会って話しをしようということなので
午前中に近所のメンタルクリニックに言って診断書いう武器を手に入れることにする

10時に行ったら、今からだと診察は15時位になりますって受付の人に言われ唖然・・・
毎朝駅に向かう途中にあるそのクリニックはいつも行列ができていたが
そういうことか、世の中メンヘラーだらけやなって思った

受付を済ませ番号札をもらい一時帰宅、15時に再度クリニックへと向かう
30分ほど待っていたら、やっと番号と名前を呼ばれた。診察室へ入る。

今の職場によってうつ状態にあることをちょっとだけオーバーに訴えてみた
この後会社に行ってセンター長と会うために武器が必要なことも伝えた

先生は言った「かまいませんが別料金で3千5百円かかりますけどいいですか?」

紙切れ一枚書いてもらうだけで3千5百円もかかるのか・・・
でもそれでもいい、今のオレにはその武器がどうしても必要なんだ
その武器は防具にだってなる、絶対に必要なんだ

「わかりましたお願いします」

診断書には、病名「うつ病、強迫性障害」と走り書きで書かれていた

そいつを大事にカバンにしまい込み、電車に乗り込み戦場へ向かう
怒りと呆れが混ざった顔で出迎えるセンター長の罵声を聞き入れる前に
オレは武器を差し出した。効いた。効果絶大だった。逆に心配すらされた。

淡々と退職手続をすませ、社員証を返し、謝罪の言葉を述べその場を去った。

会社を出た瞬間の解放感とその後をついて回る罪悪感・・・
オレは最低なのか?ダメなやつなのか?社会不適応者なのか?

今回の件は親にも言っていない、やっと定職について安定した生活を送っていると
思い込んでいる親に言えるはずがない
連休に帰るのを待ちわびている親に言えるはずがない

最近ウソを平気でつけるようになっている

ただこの胸の圧迫感はなんなんだろう、気分の落ち込みが激しいのは?
食事が砂を噛んでいるように感じるのは?

もうこの生活も限界かもしれないな・・・。

                        (完)                       


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

FC2Ad

,