更新の励みになります!

応援クリック↓大感謝です♪

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

プロフィール

けちゃっぷ

スポンサードリンク

名言集

presented by 地球の名言

FC2 カウンター(UU)

禁パチカウンター@本気

今度パチンコ打ったらブログやめます!!

m9っ`Д´) ビシッ!!

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

爺さんが死んだ

爺さんが死んだ

自分勝手に気ままに生きて
丈夫で、病院にもほとんど行ったことがなかったけど
ここ2,3年で徐々に弱っていって眠るように逝った

享年95歳

まさに「大往生」とはこのことかと思うくらいに
安らかな顔で永遠の眠りについた
本当に幸せな人生だったと思う

だが思い出に浸ってる暇などなく
死んだ直後から親戚が集まり
葬儀屋との打ち合わせが始まり
ものすごく慌しく皆が動き回っている

爺さんの長男がオレの父親なので
自分の家はとにかく大変なことになっている
内職部屋も臨時の物置としてすべて物で埋まった状態だ

それと、ある意味、一番大事な事かもしれないが
「葬儀費用」の総額がハンパなくスゴイことになっているらしい

葬儀屋やセレモニーセンターと坊さんへの「お布施」とか
期間中の親戚一同等の飲食代とか諸々合わせると

総額「300万」近くの金が消えていくみたいだ・・・

しかも爺さんは借金もないけど貯金もほとんどなかったので
香典引いても、200万近くは両親が負担することになると思う・・・

正直、葬式がこんなに金がかかるものだとは思わなかった
そして、今後訪れるであろう自分の親の「その時」に
現状じゃ、オレら兄弟がそんな大金を短期間で用意できるわけがない・・・

今回10年ぶり位にあう親戚の叔父さんにも
「仕事はどうしてるんだ?」って散々説教受けたけど

とにもかくにも、どんなことにも
「お金が必要」「お金が頼り」だってことだ

話がだんだん本筋からズレてきたけど
今回の爺さんの死をきっかけに
自分の甘えを消していって、自分に厳しくありたいと強く思う

爺さん、有難う!天国で安らかに見守っていて下さい!


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

FC2Ad

,