更新の励みになります!

 応援クリック ↓ 大感謝です♪

プロフィール

けちゃっぷ

スポンサードリンク

FC2 カウンター(UU)

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

廃人間近

あいかわらずの昼夜逆転

最近、携帯ゲーム機の「3DS」でも
「YouTube」や「ニコニコ動画」が見れることを知り
深夜から朝にかけて
ベッドに横になり昔の懐かしアニメなんかを見ている
便利な世の中になったものだよホント

オレが高校1,2年位の頃だったかな
その頃はアニキから譲り受けた
「ゲームギア」に「テレビチューナー」くっつけて深夜番組見てたっけな
あの頃からすでに昼夜逆転予備軍だったってことだね・・・

あー、ブログ書くのもしんどくなる時も多くなってきたけど
自分で文章を作り出すって作業は
孤独な自分には数少ないリハビリの一つになっているので
これからも月の半分は記事を書けるように頑張りたいっすね

アッ・・・
さっき気づいたけど、今日で3月終わりなのか!?

ウソだろ・・・
今月ホントに何もしなかった・・・


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

退化の一途

「あー、あー、あー」

ヤバイな
あまりにも人と話さな過ぎて
たまに発声練習せんと声の出し方忘れそうになるよリアルに・・・

これね
別に今までも、在宅ワークばかりやって家に引きこもってたから
人と会話してないのには慣れてたんだけど

やっぱりね
「何もしない日々」ってのが良くないね、すごく良くない

数か月前まで嫌々やっていた、旧在宅ワークの「激安案件」だって
継続的に作業していたおかげで
今思えば、案外しっかりした「脳トレ」になってた気がする

でも、誰とも話さず、外出もせず、一日中テレビを見て過ごしてたら
そりゃ、脳みそなんてどんどん退化してきまっさ・・・

ホント、「退化の一途」ってヤツですわ・・・(-_-)


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

孤独耐性(ぼっち耐性)を鍛え上げる

「旧在宅ワーク」からはあいかわらず仕事案内の連絡も無し
「新在宅ワーク」の研修は難しすぎて中断中・・・

でも、シャバ仕事を探す自信も勇気もないので
踏ん張れる内に新たな在宅ワークに応募しようと思う

その名も、「新在宅ワーク

とりあえず応募してみたら
履歴書と職務経歴書を送るように言われた

そして、ここもまずは採用試験のようなものがある
一次試験→研修→OJT→採用みたいな流れだ

どこかの段階で振り落される可能性も高いが
とにかく、ヤル気のある今のうちに頑張りたい

もう、たぶん、外に出ての社会復帰はかなり難しいだろう
というか、社会に出たら確実に精神を病んで
それこそ取り返しのつかない状況になりかねない

あと何十年生きられるのかわからないが
「孤独耐性(ぼっち耐性)」をMAXまで鍛え上げる

何とか、「絶望」という感情を回避しながら孤独に打ち勝って生き延びたい


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

気分の変動が激しい

ダメだ
この時期は本当に気分の変動が激しい

1日の内に落ち込んだり、やる気が出たりとコロコロ変わる

でも、基本的には「虚しい」って感情に支配されている状態で
何も手に付かずボーっと過ごしてしまうことが多い

ところで
履歴書と職務経歴書を作成したが
直近の5年以上が「在宅ワーク」と書いてある職務経歴書を見ると
こんなクソみたいな職歴の
40代の男を採用する企業なんてあるわけがないと感じ落ち込むばかり

たぶんもう取り返しのつかないところまで来てしまった気がする

もし頑張って奇跡的にシャバ仕事に就いたとしても
長く続けられる自信がまったくない・・・

でも、今年の春を逃したら
もう、人生に絶望するしかなくなるかもしれない


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

人に出会ったらどうすりゃいいかい?

あいかわらず朝方はクソ寒いが
晴れた日中はだいぶ暖かくなってきたので
今日も電チャリ走らせて街を徘徊してきた

今年は雪が少なかったので
珍しく道には雪がほとんど残っておらず
快適なサイクリング日和ということもあり
少し遠出をして大型ショッピングモールで時間を潰すことにした

平日なので人目を気にすることなく
マックでハンバーガーを頬張っていると、どうも視線が気になる

チラ見すると、高校時代の同級生だった・・・
営業かなんかで、外回りの昼休憩なのかもしれない

だが、話しかけたりはしてこない

たぶん気づいているが
学生時代からのオレの変貌ぶりにいまいち確信が持てず
同一人物なのか疑っている様子だ・・・

「・・・・・・」

オレは食べかけのハンバーガーをそっと紙で包みポケットに入れてスッと店を出る

ホント、生きづらい世の中になっちまったもんだ・・・


にほんブログ村ランキング

FC2ブログランキング

FC2Ad

,